遅れて・・・春休み

b0028845_10445118.jpg

今日は6日休みの1日目。
以前の職場の人たちとの食事会。
10年ぶり以上に会う方もあり、近況を聞く。

昨日、この休み中に何をしようか?と考えて決めたこと。
ひとつだけ仕事のことをし、それ以外は休む。
焦りや迷いは いつも行ったり来たり、ついてまわること。
たとえ、休みとしてすごさなくても。

・・・『人生は あっという間に終わってしまう』映画の予告編の言葉。
人生という言葉は、まだ自分には使うに違うように感じるが、
一日一日があっという間--これは、社会人になって繰り返し言い続けてきた。

どう過ごすかは自分次第。
こんな気持ちで過ごすことに馴れていないだけ。
・・・なので、試してみようと思う。






[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-19 23:59 | Comments(0)

水の色



b0028845_12230664.jpg


今朝早く出掛けて、仕事の時間よりも、交通手段に乗っている時間が倍以上。
いつもにも増して、小旅行をしているよう。
家に近づくにつれ、明日からの休みのことを思い出し、
宿題がない、春休み前の感覚を思い出す。

午前中、仕事をしていた場所の窓からは、
今日の天気のおかげで、海が久しぶりにきれいだった。

前に撮ったペンギンの写真。
ペンギンの姿よりも、水の様子が気に入っている。

気持ちよさげな水の色を見ていると、
どこかへ、ふらっと のんびりと でかけたくなる。



[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-18 22:20 | Comments(0)

余白

b0028845_21063253.jpg


今日は朝から雨。
出掛ける予定をしつつも、バスの時間を何本か遅らせてしまう。
4月は前半に仕事を詰めていたので、
明日の朝早くからの仕事を終えると、
楽しみにしていた、6日間の休み。

朝の5時から24時までの刻みがはいった手帳。
4時間ぐらいだけ、予定が入っているけれど
それ以外は真っ白のまま。

仕事の準備、冬物のクリーニングをして、
さて、そのあとのたっぷりとした時間は、どう過ごすか・・・・




[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-17 21:07 | Comments(1)

夏 なにをしよう?

b0028845_10100029.jpg


絵の中の明るい色の花を見ていると、ぐっと気持ちが夏へ動く。
あんなに楽しみにしていた桜の花が散っていき、
寂しくなっているから 次の楽しみを無意識に探しているのかも。

部屋には、今、新しい花瓶に白いマーガレットの花を活けている。
いろんな花があるんだから、いつもの定番だけではなく
違う花を選んでみるのも 部屋がちがう顔を見せてくれるかも。

さて・・・・・夏本番に入る前に、夏の計画をひとつたててみよう。







[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-16 07:09 | Comments(0)

おいしいこと

b0028845_06575701.jpg

抗がん剤の治療をすると味覚に変化が出て、
おいしかったはずのものが、そうでなくなったりします。

治療を終え、
食事がおいしくできることが、どんなにありがたいと感じたことか。

今日は、帰省をした友人と早めの夕食を。
写真は、その時に食べた甘夏のジェラートとりんごのパウンドケーキ。
ちょっと食べすぎましたが、
とっても『おいしかった』です。





[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-15 20:41 | Comments(0)

恋してる?

b0028845_14372403.jpg

バス停でのこと。
小学低学年の男の子と女の子の会話。
男の子「○○ちゃん、恋してる?」
女の子「?」←なんと尋ねられたかわからない様子
男の子「好きな人いるの?」
女の子「・・」

恋かぁ・・・・いいなぁ・・・・


[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-14 14:37 | Comments(0)

ひととき

b0028845_14324610.jpg

大人になって 得したこと
コーヒーとチョコレートで
絡まったものを 解きほぐす"ひととき"を
見つけたこと





[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-13 14:31 | Comments(0)

まんまるお月さん

b0028845_12515709.jpg

昨夜に続き、まんまるいお月さんが夜空にぽっかり浮かんでいました。
そして、今は桜の花が咲いている橋のたもとを通ってバスを通る時
川面に月あかりが射して、きらきらと光の筋を作っています。

写真は、奈良ホテルの玄関へと向かう道。
あらためて見れば、夜桜見物のときの道を思い出したりもしますが、
まだ、暮れきっていない時間に灯ったあかりの存在が
単なる旅先で泊まっているホテルへ戻るというよりも
家に『帰る』ような安らぎを感じさせます。
まんまるいお月様を見ると、
元気な時は「あっ、お月さんだ」と思いにこっとし、
そうでない時は、しばらく見入り、気持ちをなだめて、と。

いつか、満月をきれいに写真に撮りたいな。




[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-12 22:52 | Comments(0)

旅の後

b0028845_05193963.jpg


雑誌「クロワッサン」で京都・奈良の特集。
表紙には、帝釈天の仏像。
3月に東寺へ行ったときに帝釈天の仏像を見て、
「えー、こんなカッコいいお顔の仏像があったんだ」と思った。
これまでは、弥勒菩薩像(←まだ本の中でしかお目にかかったことはないが)が
一番きれいだと思っていた。
今に通じる帝釈天像の姿は、仏像という感じがしなかった。

旅行のあとに、雑誌の中で、
泊まったホテルや出会ったお店が紹介されていると、
「うん、うん」とか「あーそうだった」とうれしくなってきた。
クロワッサンの前の号で写仏ができるものが付録だった。
サインペンでもいいとあったので、
どのペンがいいかなと考えながら楽しみにしているところ。

3月の奈良・京都の旅行は、一人で出かけたので
タイムリーに発行された雑誌に相槌をもとめるような、そんな感じかな。

今日から始まった新年度の仕事の一つで
帽子を被っている理由を話さなくてはいけなかった。
そのことが意外と緊張したのと
3時間半ぐらい、ほとんど立ちっぱなしで声を出し続けたのが
ちょっと こたえた。

新しい始まりにはパワーがいる。
でも、続けていくのはもっとパワーは必要。









[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-11 23:37 | Comments(0)

気持ち

b0028845_05343007.jpg


気持ちのアップダウンが
一日の中で 生じることがある。
沈んでいた気持ちを引き上げ
奮起させた時は いいけれど
あまりに無理が生じると
反動も またつらい。

いつも なだらかに。
これは なかなか難しいこと

桜の花が咲く季節は
惑う気持ちの揺れが 多くなるのかな・・




[PR]
# by cafevoyage | 2017-04-10 22:54 | Comments(0)