<   2014年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

b0028845_23524278.jpg
今夜も仕事場でNHKの紅白の始まりを横目で見つつ、
紅白をここで見るのは何度目だろう、と考えていました。
意外と忙しかったりするので、あと数時間で大晦日であることを忘れてしまいそうです。

あと少しで勤務終了と思っていた時に、
急に喉に違和感を覚えて不安になってしまいました。
明日目覚めたら、また声が出ないのではと。
正直あせりましたが、
それは、これからも感じることがあるかもしれません。
上手につきあうしかないですね。

この一年は、“おいしくごはん”がいただけることが
とってもしあわせに実感できた年でした。
来年も、“おいしいな” “おいしいね”---そんな時間を感謝して
すごしていきたいです。

いつも、ありがとうございます(*^_^*)



[PR]
by cafevoyage | 2014-12-31 23:53 | Comments(0)

b0028845_00065462.jpg
今日でいつも行く図書館は年内最後の開館日。
図書館の入口では、
映像ホールで上映中の先日亡くなった俳優の高倉健さんの上映分の満員御礼が。
年末年始は、いつもの貸出期間より長く借りれるので欲張って借りてきました。
返却日には、その内何冊読み終えていることやら--?

今週の1冊もまだ読み終えていません。
明日までにクリアーしなくちゃ。

それにしても、今日の空は青くてきれい。
そういえば、昨夜帰りに見た夜空の星もきれいでした。
図書館で、その時に見た星のことを思い出し、
星の本を借りようかなあとも思ったのですが、
またの機会に。




[PR]
by cafevoyage | 2014-12-27 23:33 | Comments(0)

b0028845_23484962.jpg

仕事のうち、ひとつが年内の仕事納め。
お店を予約した時間が早すぎたのですが、そのまま私だけ先に行き、
ホットワインを飲みながらメールをしたり、編み物をして1時間余り。
そのお店の心地良さからか、すっかりリラックスをしてゆったりと過ごせました。

今夜会った若い友人と話すと、仕事のあれこれや、ぶつぶつはあったとしても
本や美術の話し、今夜は音楽や、英語の勉強の悔やんだことまで
なかなか多岐に展開してあっという間に時間が経ってしまいます。

彼女から聞いた本を明日、図書館で探してみましょう--





[PR]
by cafevoyage | 2014-12-27 00:30 | Comments(0)

b0028845_4493128.jpg休みを取った時に整理をした本の中に、聖書がありました。
高校で初めて手にして何冊か。その中で一冊だけとっていて、
いつかは最初から読もうと思ったこともあったのですが、
そんなことも忘れていて。

で、ごめんなさい--と処分をしたのですが、
声が出なくなったのは、聖書を処分したからかしらん?などとちょっと気になったり。

************************************************
仕事の帰りにココアを飲んで帰って、
家に着いたら「ただいま!!」と声が出たんです。
ココアを注文したら、コンビニに寄った時は出なかったのに。

人の身体も何もかも・・・わからないことだらけです。





[PR]
by cafevoyage | 2014-12-25 23:48 | Comments(0)

b0028845_52921.jpg

今夜は、仕事帰りに教会のミサに行こうかな?
とも思いましたが、神頼み的な発想は抑えてまっすぐに帰宅。

写真は木製のスノウマン。
持っている中で、一番好きなクリスマスグッズです。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-24 23:16 | Comments(0)

先日入ったカフェ&花屋さんで、リースを買いました。
b0028845_513327.jpg

目が覚めたときに見える正面の壁に飾っています。
といっても、目覚めたときに正面はあまり向いていないかな--

クリスマスを過ぎても、部屋に飾る予定。
自分用のクリスマスプレゼントです。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-23 23:59 | Comments(0)

b0028845_4501178.jpg

我が家でできたもぎたて?の柚子です。

今夜は、柚子の香りが漂うお湯の中でいつもよりあたたまりました。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-22 23:56 | Comments(0)

b0028845_4515157.jpg

文楽の公演の前に、社会人になって英文タイプを教えていただいた先生とランチを。

なかなか先生と食事をする時間もとれず、唯一文楽は、もう一人の先生もいっしょに過ごせる
大切な時間。

キャリアが増しても驕ることがない先生の仕事の仕方を見ていて、
いつも反省することしきり。
いい緊張感を与えてくれる存在があることに、感謝です。

写真のお肉も、味がじわーっと口に広がって、おいしかったです。

あっ!今日の文楽の義経千本桜---結末が思わぬ展開で、切なく泣けてきました。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-21 23:58 | Comments(0)

b0028845_452349.jpg

『もう、声も落ち着いてきたので通院は大丈夫ですね』
ということで、ひとまず、ほっ。
まだ、通常の話し状態ではないのですけれど、
徐徐にですね。

近くのホテルの1階にある日本茶のお店で、ひと息つきました。
日本茶のお店ですが、頼んだのはコーヒーでしたが。

写真のロールケーキは炭?が入ったもので、ほうじ茶が入っています。
ちょっと、不思議感が漂う味でした。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-20 23:50 | Comments(0)

b0028845_483349.jpg

前に声が出なくなったとき、同じ病院に通院をして、
病院の並びにある雑貨と家具のお店でパステルブルーのイッタラのマグカップを買いました。
その時は、夏場だったから色目も他の濃いめのものより淡い色を手にしたようですが、
普通だったら、いくつも持っているのにコーヒーカップは好きで
いけない、いけないと思いつつ買ってしまうのですが
その時は、そこまで気持ちがないのに買ったことを思い出しました。

なんか、落ち着かない気持ちを、まあまあ--とでもなだめさせるものの存在を欲しくて。

同じ店がセールをしていて、
病院帰りにのぞいてみたら、↑に書いたカップも現在は色数が増えて揃えてありましたが、
なぜか、それを見ていたら思い出したくないことを思い出していました。

今度は、同じイッタラで違う雰囲気の物を買いました。
手にしてほっとするような感じがして、
ああ、これだったら、この一つのカップだけでいいかも----と思えたので。
そして、食器棚にいくつもあった他のマグカップは全て、そしてあとはソーサー付のものを何客か残して、処分をしました。
いろんな思いが詰まったカップもありましたが、ここは一区切りということで。
[PR]
by cafevoyage | 2014-12-19 23:41 | Comments(0)