b0028845_224338.jpg

週末の仕事帰りに寄り道をするお店のコーナーなどに、
セレクトされ本が置かれていて、思わず買って帰りたくなる一冊があります。
先日は、フランス人の20、30代ぐらいから70代ぐらいまでの恰好いい女性たちが紹介された本が。一人一人の女性が掲げたひと言の中に、“今日できることを、明日しない”というメッセージ。

いつも思いつつ、なかなかできないんですよね。
でも、忘れないでいたい言葉でした。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-15 23:45 | Comments(0)

b0028845_215962.jpg

会議という時間---その内のどれだけが有効な時間になっているのか--
そう思いつつ、その場の時間をやり過ごしている人も多いと思う。

写真は、ある画廊に飾られていた作品。
日常の一コマを絵ではなく、彫刻で表現したところがおもしろい。

会議に時間を費やされてとため息をついている社員が多い会社の会議室に
是非、飾って欲しい作品です。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-14 22:43 | Comments(0)

編み物をしていると、きりがいいところまで・・・となり、それがそのさきの“きり”がいいところまで続けてしまいがち。そうやって棒針を動かしながら、今夜も夜更かしの気配。
b0028845_21155263.jpg

夜眠る時に、りんごをそばに置いておくと香りでリラックスできると聞いたような。
朝、目覚めた時に、こんな↑絵が部屋の壁にかかっている---というのも、なんかいいかも。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-13 23:36 | Comments(0)

b0028845_21141174.jpg結構歩くのは早い方。このごろ、意識してゆっくりと歩くことも。
そうやって自分をゆったりとほぐしていく。

ダイバーが「えい」に遭遇した時の映像があった。
色は深い深い海の青い色とダイバーのボンベの黄色ぐらい。
たまに思い出して観る。

写真のトマトジュースは通販で届いたもの。
数が少なくて季節限定。
くせがなく、とってもおいしい。

深い海を見ながら、オイルで指をマッサージして・・・
毎日続けたら・・きっと眠りもちがうだろうな・・
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-12 23:51 | Comments(0)

いつも喉がつらくなってから、あわててしまいます。
家に帰るとうがいをする習慣はあるのですが、このところ、効果を上げるために
塩白湯でうがいをしたり。
喉の調子が悪くなると仕事にならないところもあるし、
前みたいに、『声、出なくなったらどうしよう』と--余計にあわててしまう。
b0028845_215053.jpg

睡眠不足ect.---毎日の生活が大切なんですよね。
おいしくコーヒーをいただけるのも、元気でいることから。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-11 23:29 | Comments(0)

b0028845_22454158.jpg

大人になるにつれ知ったことは、
温かいガラスの“器”があるということ。

ラインにまろみ?があるガラス・・・
大きな器に黄色のかぼちゃのポタージュを入れて
小さな器に分けて食べる--というのもありかも。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-10 22:28 | Comments(0)

b0028845_2312874.png

次の仕事へ向かうバスは、雨のせいかいつもよりなかなか進まず--
座った席でついついうとうとと。

ふと顔を上げると、降りるはずのバス停を通り越していて!!
道が混んでいたのが幸いに、次のバス停で降りて、あわてて歩いてもどりました。
疲れてたのかなぁ---あわてたんだけれど、気持ちいい眠りでした。

仕事から帰り
夏にもらった紅茶を甘くしてポットに入れて部屋へ。
疲れた身体に、じ~んんと浸み込んでいくようです。

紅茶のタイトル“NATSUNOKOI(夏の恋)”
レモンの香りで、ちょっと甘酸っぱい香りです。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-09 22:58 | Comments(0)

器 ・・・ 8 decembre, 2013

b0028845_6414080.jpg

↑いつかは、このコーヒーカップを揃えて、と買っていたもの。
--仕舞い込んだままになっていました。

このカップ以外にも、使うことなくとっておいた器があります。
「いつの日か--」は止めて、
これから少しずつ使い始めるようにしたいもの。

その時には、丁寧においしくコーヒーを淹れたいな・・
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-08 23:49 | Comments(0)

b0028845_23175695.jpg

仕事でかかわってきた舞台の本番、そして今日一日でおしまい。

いつもながらあっけなく、
すうっと引いていくように終わっていく。

学園祭が終わった時のような感覚とは違うのは仕事だったから?

『不確かな中で拠りどころを探すかのような時間』--
が、あっけなく終わったような感じ。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-07 23:27 | Comments(0)

b0028845_129781.jpg

博多座の市民檜舞台の公演のひとつ、“博多をどり”は
今年は一日のみ。
なんやかやありながら やっと本番・・という感覚。

仕事として関わりながら、
今年はいつも、何かしら空気感の様なものが違うところ。
どうしてだろ。
[PR]
by cafevoyage | 2013-12-06 22:51 | Comments(0)