守護神 ・・・ 20 aout, 2012

b0028845_23255350.jpg

「守護神」といえば、サッカーのキーパー。
その中で印象に残っているシーンが、以前日本代表だった川口能活が高校生の頃、鹿児島の代表だった城彰二との高校サッカーの決勝での試合。
両者の予備知識がない状態でテレビを見ていて、思わず釘付けになりました。
その試合中の川口は、まるで五月のお節句のどんと構えた武者人形のようで、18歳でこの落ち着きは一体どんな男の子なんだろうという印象を覚えています。


***********************************************

学生~社会人になって数年のこと。
ちょっとしんどいなぁ、くたびれたな、という時に家に帰ると
ある一人の友人が夢に出てきたり、
タイミングよくその人からハガキが届いたり、
普段は会わないのに、帰りにバッタリと会ったり・・・ということがあった。

数日前、久々にその人が夢に登場。
夢の中で、やたら心配をし、とてもやさしく世話を焼いてくれる--というシーン。
別の友人にこの話しをしたら、---きっと私の『守護神』だよ---と。
「そうかもねぇ。」と話していくうちに
ぱんぱんに膨らんでいた不安が、少しずつ薄らいでいった。
夢の中の友人のおかげだけではなく、
そんな話を聞いてくれる友人のおかげだと思う。

ひょっとしたら、
無意識に“守護神”でいてくれる様な人に
友人として出会っていたのかもしれない。


*写真:カスタードにプラムが入ったケーキです。
 甘すぎず、やさしい味でした。

[PR]
by cafevoyage | 2012-08-20 23:25 | Comments(0)

b0028845_15387.jpg

銀行のガラスの壁面に、七夕のお話を貼ってありました。
文字では読んだ事が無かったので、(←ひょっとすると忘れているだけかも)
「ふむ、ふむ」と読み、こんなシチュエーションだったんだと改めて知りました。

何十年、何百年と語り継がれるお話が多いのは、とても豊かなこと。
戦争や悲しい出来事の史実は、これ以上増やしたくない----
オリンピックの中継を見ながら、特に感じたことです。
[PR]
by cafevoyage | 2012-08-19 01:53 | Comments(0)

b0028845_713659.jpg


   "この世に偶然などないわ"
   "運命はきっかけだけよ" "あとは私たち次第"
   "日々の一瞬一瞬を大切にすること"
   "私が人生で学んだ大事なこと"
     ~映画 『クレアモントホテル』~

   映画の中の好きな台詞。
   今はぐずぐずしている時間ではない、ということ。

   
[PR]
by cafevoyage | 2012-08-09 07:02 | Comments(0)

b0028845_7351100.jpg


ドライフルーツに最近はまっていることを知ってのプレゼント。
トッピングのフルーツの中では、オレンジが一番おいしかった。
ケーキが入っていたかわいいピンクの箱と中味の組み合わせも意外で、
開けた瞬間、「わぁ!」と笑みがこぼれて、
このケーキのチョイスに・・とってもうれしかったです。

☆よく、見つけてきてくれました☆

[PR]
by cafevoyage | 2012-08-08 07:03 | Comments(0)