“アールグレー”買ったつもりが“ダージリン”----これが、今年の「あっ!」#1。
b0028845_2246349.jpg

今夜は、アールグレーとカモミールをあわせて寝る前に飲もうと楽しみにして買って帰り、紅茶のパッケージのセロハンをはがしていたら、うん?・・Darjeelingの文字。

アールグレーの棚に入っていた、ダージリンを買ってしまったという次第。

初めて見る紅茶のメーカーで、パッケージも楽しげだったので期待をしていたのに・・・

隣の棚のいつも見る、色で種類を分けてあるのが無難だったのか・・などと、一人ぶつぶつ。

****************
私が紅茶を飲みたくなるのは、なぜか年度末や秋が深くなった頃。
普段はコーヒーがほとんどなので、アールグレーを買っても、全部飲みきれないことがほとんどで、手にとっては躊躇し棚に戻すことが多いのです。

一度、カモミールが眠る前に良いと知り、ストレートでは飲めなかったので、アールグレーのティーバッグと合わせると飲みやすくて気持ちよく、気に入った飲み方になりました。

今回のカモミールティーが入った箱にも、書いてありました。
「心を穏やかに保ち、夜飲めば心地よい夢を誘う」、と。


b0028845_232551.jpg今夜は、カモミールティーを飲みながら、東京・荻窪にある『雨と休日』というCDセレクトショップから届いた『おやすみおんがく』を聴きながら、ベッドに入ることにしましょう。
・・・催眠術にかけられているかのように、すーっと眠りへ誘う、カモミールの様な“おんがく”です。
ライナーノーツに「運転をしながら聴かないように」と、まじめに書いてあります。
[PR]
by cafevoyage | 2012-01-05 22:36 | Comments(0)

元旦の昨日。
仕事の前に数年ぶりに近くの氏神様へお参りに行きました。(元旦にしか、社務所があいていないんです)お参りをしたあと、焚火の炎にあたると、子どもの頃のような“懐かしさ”みたいな、淡くて心地良い時間にひたらせてもらえたようでした。

そして、仕事の休憩時間のこと。
窓の外を見ると、いつもは点いているはずの灯りもなく、ちょっと濃いグレーの様な雰囲気です。でも、そんな中で灯りが“ぱっ”と灯ると、なんとも“ほっと”して、温かいものを感じました。

焚火の炎、夜の闇の中に灯る灯り・・・どちらもいいものです。

b0028845_2225990.jpg


今年は・・・・どんな一年になるのか・・・・
ドラマなんかより想像を遥か超えるものが起こるのが現実です。
今は、先のことに気持ちを馳せるより、
その時々の気持ち、考えること、感じたこと。
“食べること”“言葉”“音楽”“声”---を大切にしていきたいと思います。
そして、やさしくて、ぽかぽかしてくるようなスープや、やさしい甘さのお菓子が作れるようになりたいです。それから、読書も。

どうぞ 人が寂しく感じることができるだけ少なく
おだやかに この一年を 過ごせますように・・・・・・・・

写真は、2012年の新しい誕生日のお祝いのバースデーケーキです。

**今年もどうぞよろしくお願いいたします^^!
[PR]
by cafevoyage | 2012-01-02 22:25 | Comments(0)