b0028845_0462456.jpg


時々思い出したように母が話すのは、「幼稚園から全部自分で(学校は)決めてきた」と。
そんなこと今され言われたって、覚えているはずもなく。
ただ、嘘か本当か、まずは幼稚園の選択基準は、チューリップの花などが描いてあるマイクロバスであったとのこと。
クリーム色の地に、描かれている絵は赤の一色のみだったのかな。
今のバスは、もっと楽しげでカラフルですけどね。

“ダリア”の花は、幼稚園の名前。
でも、園内に、ダリアの花が咲いていなかったんじゃないかな。
あの頃と違って、赤一色ではなく、柔らかい色調の花など種類も豊富に。

今日の花の名前は、“レッドダリア”。
花言葉は“真心”。

園長先生は、幼稚園の名前を決めるとき、その花言葉を知っていたのかなぁ~。
ふっと、大らかでとっても明るくて、大きな声で笑う園長先生の顔を久しぶりに思い出しました。
[PR]
by cafevoyage | 2011-10-27 00:46 | Comments(0)

b0028845_0233718.jpg職場のお隣の公園。
銀行へ行く時の通り抜けの道の一つです。
---「あ~、公園は気持ちいいなぁ~」と思いつつ、通り抜けをしているせいか
すでに“あるはずのもの”に、今になって気がついたりします。

今日の写真は、そんな一枚。

水辺に、“鳥”が。
他にも“カメ”なども。

今ひとつ、ここの公園は、「これは なんだ?」と 首をかしげることがあるんですよね。
[PR]
by cafevoyage | 2011-10-26 23:58 | Comments(0)

高校の修学旅行で買った
コーヒーカップ&ソーサー。

長野で泊まった先の売店のケースで見つけた安曇野焼き。
当時2000円ぐらいだったか・・
あの頃の17歳には、コーヒーカップに払う金額としては
とてつもなく贅沢であり、
修学旅行の旅先で買うには、
“勇気”が必要だった。

何度かショーケースを見に行っては、戻り。
ちょうど 部屋のテレビでは、山口百恵の引退コンサートの中継が。

b0028845_23595162.jpg


前にもこのコーヒーカップのことは、ブログに書いていたかも。
久しぶりに使ってみたら、写真で残したくなった。

白馬駅そばのお店に、社会人になって旅行をした時に
同じものを見つけた。
17歳の時のあの高揚した気持ちからは
離れていた。

でも、今あらためて手にすると
ここに “はじまり”が あった。

コーヒー茶碗、コーヒーカップ・・・を
好んで 買ったりすることの
きっかけ、ではなくて

自分が“選択する”ことの
原点が。
[PR]
by cafevoyage | 2011-10-07 23:45 | すきなもの** | Comments(0)