b0028845_20583694.jpg

友人の結婚式の前に、美術館へ。
--といっても、展示作品を見るためではなくて、お茶をするために。
常設展の大きな力士像を見て思わずにんまりし、のんびりと公園を歩いて式場のレストランへ。

夕方近くでだいぶ陽も陰り、歩くのにはちょうど良くなった頃。公園内は、翌日の花火大会の準備や、場所取りでいつもよりは人が多い様子。

いつの間にか、公園内にスタバも出来ていました。
「少し寒くなった頃に来たときには、スタバでコーヒーを飲もうかなぁ」・・・・

ボートハウスの近くで、誰も乗っていない“スワン”の群れ?
何かしら、少し寂しげに見えます。

もうずいぶん前の冬、ベンチに座りながら、ぼーっと渡り鳥の群れを見ていたことを思い出しました。
[PR]
by cafevoyage | 2010-08-30 00:09 | Comments(0)

b0028845_23555280.jpg

広縁のガラスを開けると、ミントの香り。「ここまでミントを感じるほどに、たくさん成長しててしまったんだ」---と言えば、まだ聞こえが良いが、庭先も裏庭も、緑で充満状態。
要は、“草ぼうぼう”という有様。
よく言えば、夏の暑さを多少なりとも軽減してくれる、“緑のカーテン”となっているところ。

そんな中、蝉の声に、カマキリの姿。そして、蝶や蜂は数種ずつ、元気よく飛びまわっています。

こんなとき、蝶の種類を知っていたら、もっと楽しいだろうなと思いつつ、久々のショット。

蝶や犬が自分と違う種類に会うと、日本人が外国人にすれ違う感覚のようなものを感じるのだろうか?---などと通勤の道すがら考えたり。

そんなときの犬の気持ちを知りたい、蝶が感じたことを聞いてみたいもの。でも、同じ人間同士でもわからないのに、あまり複雑になるのは、しんどいか---。
[PR]
by cafevoyage | 2010-08-29 23:46 | Comments(0)