b0028845_22453696.jpg

教会のマリア様のそばに植えてあった実がついた木。 オリーブかな---?
聖書の中に、“ひとつぶの実が落ちて・・・・”という一節があったような、どうだったか。“種”だったかな・・

古めかしい教会を想像して訪ねた場所は、コンクリート建築でちょっとがっかりしましたが、
写真の木を見ていると、高校の頃、宗教の時間のシスターのことを思い出していました。
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-30 23:58 | Comments(0)

b0028845_029333.jpg

舞台『狭き門より入れ』--の舞台も今夜が最終公演となりました。職場も近いし、帰りにどうしようかと迷いつつ、病院を優先?!してしまいました。

今日の会場の福岡サンパレスはコンサートのイメージが強くて、「舞台にあっていたのかなぁ」--と心配でしたが、どうだったのでしょう。
(私が行った、大阪の「シアター・ドラマシティ」はとっても観やすかったです。)

蔵之介さん(Team申)の舞台は、前回の『抜け穴の会議室』に続き2回目。
そして今回も、作・演出の前川知大ってすごいなぁ!!と感動。

「なんだ?」 「どうなっていくんだ?」--とスタートし、いつの間にか引き込まれてしまっていたことに終わった後に気付くんですよね。

もちろん、↑のポスターに写った、蔵之介さんはじめとする役者さんたちが演じてこそのもの。これもまた、個々の表現の豊富さ、厚みを実感です。

是非、次の舞台も!!!---ですね。
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-17 23:46 | Comments(0)

b0028845_23492591.jpg

夜は人が多くて足元を見たりすることもなく通り過ぎていた歩道を、朝歩いていたら、異人館の絵がはめ込まれていました。
そういえば、写真の「うろこの家」の美術館には、確かウジェールの絵が飾ってあったけど、今もあるのかなぁ・・
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-16 22:34 | Comments(0)

b0028845_22433140.jpgb0028845_2244362.jpg














JR新長田町を降りて、ショッピングセンターをぐるっとまわった場所に、鉄人28号の姿が!!

初代 鉄人28号が好きで、今回、神戸に鉄人が立っていると聞いて、
まだ完成前とは聞いていましたが、見に行ってきました。 かけてある覆いは残念です。

完成したら、友達に写真を送ってもらおう、っと。
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-15 23:59 | Comments(0)

b0028845_22342176.jpg

秋になると、栗のお菓子が出回ります。
前まではモンブランは甘くて苦手と思っていたのですが、今は好きになりました。

大阪駅を出る前に泊まったホテルで食べた、“キッシュとケーキのセット”。
写真のモンブランは栗が中にたくさん入っていて、甘さも程よく、歩きまわった足の疲れも和らいだ感じでした。

このホテルのラウンジでサービスをしてくださったホテルの方や、最後のクロークの若い女性スタッフの方の対応は、“心地よい”対応で、「おいしかったです」「ありがとうございます」と気持ちよく言えるような方たちでした。

“過ぎることない心地よさ”は、うれしいものです。
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-14 08:33 | Comments(0)

神戸・三宮から電車で大阪に着き、ホテルに着いたところです。

神戸市立博物館から出たときには雨で、傘を前もって買っていたおかげで、「今回は、準備が良かった!」と雨の神戸の街を楽しみつつ三宮の駅へ。

********************************

今夜泊まるこの大阪のホテルは駅に直結していて、不慣れな私にとっては助かります。

部屋にはテレビとPCがあり、こうやって、ブログも久々に更新となりました!

映画のDVDを持ってきていれば、映画も楽しめるようになっています。

********************************

今夜は、梅田芸術劇場/シアター・ドラマシティである、佐々木蔵之介や市川亀治郎らの舞台『狭き門より入れ』。

楽しみです!!
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-12 15:36 | Comments(0)

b0028845_23511630.jpg

再開発された街の中の夜の風景です。
近くにはお城や公共施設、買い物も楽しめる場所もあります。

何より、街をながれる川をうまく活かして手を加えてあるせいか、「リバーウォーク」との名前のとおり、“ちょっと歩こうかな・・”といった気分にもなりそうです。

夜景=やけい・・・・と聞くと、レンブラントの『夜警』を思い出します。
写真と絵はかなり雰囲気が違いますが。
[PR]
by cafevoyage | 2009-09-01 23:44 | Comments(0)