b0028845_0182536.jpg

一枚の窓を堺に、見える景色は変わります。

今日の写真は、夕方から開くお店の朝の窓。
数時間前の人の声もどこかに消えて、なんとなく、一息ついているかのように見えました。

夕方、いつもこの窓の前を通るときは、時間と競っているかのように歩いているんですよね。
久々にカメラを手にきょろきょろしていると、そんな日常の流れに行き当たります。

・・・今日で10月も終わりです。
[PR]
by cafevoyage | 2008-10-31 01:45 | Comments(0)

b0028845_23583570.jpg

今年の春頃は、仕事を辞めたおかげで?!これまでなかなか会えなかった友人たちとともに、あるいはぼーっと一人で、よくお茶の時間をすごしていました。

「身体が疲れたとき」と「気持ちがくたびれたとき」に欲するデザートは違うようで、私の場合は、前者のときは、甘めのチョコレート系のケーキを。そして、後者のときは、デザートとはさておき、やっぱり一杯のコーヒーや深く立てたコーヒーで淹れたカフェオレを飲みたくなります。

ちょっと、デザートを・・・・という“ひと時”こそが、何よりも必要な時間なんですね、きっと。
[PR]
by cafevoyage | 2008-10-26 23:56 | Comments(0)

b0028845_084460.jpg

少し前の9月20日は、福岡での小田さんのコンサートの日。
その日は、小田さんの61回目の誕生日でもあり、前々からとっても楽しみでした。

---何か、サプライズな仕掛けでも・・・と楽しみにしていたのですが、当日はそういったこともなく進んでいきましたが、これまでのコンサートより声援もアンコールの拍手もあったかく長いものに感じられました。

淡々とした流れに見える中に凝縮されたような“想い”---というのは、何かスペシャルなことがあるから感じるというのではないように思うのです。

そして、小田さんにもそれが伝わっていたと思います。

小田さんと鈴木さんの二人だったオフコースから聞き始めてこれまで、小田さんが続けていてくらたからこそ、この場を楽しめるんだということを強く感じたこと。そして、その頃からずっとそばにいてくれた友人と共にコンサートを楽しめることの嬉しさを感謝した一日でした。
[PR]
by cafevoyage | 2008-10-15 23:57 | Comments(0)