b0028845_1738309.jpg

水面に映る光の帯と竹の簾に、しばし、ほっとしてきます。

****************************************************************

6月下旬から始めたアルバイトも研修後のテストはクリアー出来たのですが、余計に不安が募ります。昨日と今日はそんな中の久し振りの連休で、ほっとしつつも・・・といったところです。

出来ないからこそ起きてくる不安は、日々の積み重ねと努力で補うしかない!!
と萎えそうな気持ちを奮い立たせています。

去年の今頃、声が出ずに不安な毎日だったことを考えると、
毎日会う改札の駅員さんに声を出して挨拶できることも、
思うように出来ない仕事も、
ただただ“声”を当たり前のように出せることだけで感謝です。

****************************************************************

日本人が受け継いできた夏の暑さ対策には体感的に感じるものだけではなく、風鈴のさわやかな音や部屋に掛ける絵一枚、活ける花一輪にも及ぶもの。

そんな知恵と工夫を使いながら、身体と心をほぐし、まだまだ続く暑さを乗り切りたいものです。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-27 17:38 | Comments(2)

b0028845_1729423.jpg
新人芸妓さん一人立ちのお祝いの会が始まる前、最終確認の最中です。

白塗りの姿に夏の暑さは感じさせず、始まったばかりの芸妓の毎日に想像を巡らせます。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-16 23:58 | Comments(0)

地下鉄で進行方向と逆の運転席(←そのときは、運転機材はクローズして普通の座席になります)に今日の帰りに座っていると、まるで遊園地のジェットコースターに--速度はゆっくりめで---後ろ向きに乗っているようでした。

それと合わせて、今過ぎ去ったばかりの“過去”というフィルムを見ているようでもありました。

b0028845_2348197.jpg


前に見つけて買うのを迷っていた一冊が、本屋さんに並んでいたので、今日の!?自分へのプレゼントに買ってきました。
写真にあるターコイズブルーのタイプライターに魅かれたんですが、今日はそれよりもタイトルの言葉に魅かれます。

いつも身近にいてくれる人たちにはかえって言いそびれている言葉 「ありがとう」--
家に着き、そんな思いを持ちながら母と取った夕食でのひと時に、その気持ちを込めることができていたら・・・。

***************************************************

「なんとかなるさ」 でもなく 「しらんぷり」 でもなく---現状に真摯に向き合うことが、今の自分にとって大切な時です。1年後の7月15日を 明るく迎えられることを願います。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-15 23:48 | Comments(0)

b0028845_011535.jpg

「今日は早目に帰ってオフィスも暗くして、家に帰り夜空を見上げましょう。
すると、いいご縁に出会えるかもしれませんよ」---で、みんなの笑い。
今朝はこんな朝礼でスタートしました。

職場の植え込みのところを見ると、今宵に相応しい笹の葉---
う~ん、これに短冊を吊るすと、風流だなぁと思いつつ、もっと早くにその笹の葉の存在に気がついていたら、こそっと、自分の願い事を書いて託していたのに・・・なんて思ったりして、一人でほくそ笑んでいました。

きっと今なら、短冊にしたためる願い事は、ぱっぱっぱっ・・といくつも書いてしまいそうです。

研修で進歩のない自分にげんなりしながら、出来ないポイントが、研修の実務的なところ以前に、自分自身にあることに気づき、今日はさすがにげんなりです。

こんなときに、冷た~いぜんざいなんていただけると、嬉しいのですが・・・・
あっ!! コンビニで買って帰れば良かった。----などとぶつぶつ。

めげずに明日もやるしかないかぁ・・・・・というところで、「おやすみなさい」 といたしましょう。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-07 23:53 | Comments(0)

b0028845_0244878.jpg春から行く機会が多かったお店に新しいアルバイトの女の子が入っていました。
しどろもどろになりながら、“言わなくてはいけないこと&しなくてはいけないこと”---をこなそうとしている姿を見ると、昨日からの研修でめげていた自分の姿が重なってきました。

明日も昨日のことがマスターできていなかったらどうしよう・・・・・・・と不安だらけになるのですが、
出来ないことが、出来るようになること。
やったことがない新しいことに出会って、それが出来るようになること----に対する楽しみもあるわけです。

人と比べる必要は無いんだけれど、でも“期限”はある---ということは、何か工夫と知恵を加えてやっていくしかありません。

もう一つの仕事も週明けは緊張するものが控えています。
どちらにしろ、今の自分は“新人さん”状態ですから、驕らず、慌てず、時間をタイトに、でも丁寧にやっていくのみです。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-06 23:59 | Comments(0)

b0028845_081249.jpg

今日からまた一つ先に進んだ研修を受けてみる---
と、あまりの自分の出来なさに、いろんな感情が混ざり合って、どーっと押してきて、
途中で帰りたくなってしまいました。

これまでグループでやってきたので、一人になった心細さもあるのかもしれません。

頭の中で、今何をやっているのかわからなくなってきて、パニックになりそうで---
今自分がやっていることが、何よりも誰よりも一番難しいことをしているかのようになってしまっていました。
これまでだって苦手なことをしなくちゃいけないことはあったのに---。

自分なりに準備することができなかったからのあせり、できない情けなさ---

パーフェクトをはじめっから目指すんじゃなくて、一回ごとに前の段階をクリアーして、積み上げていくしかないなぁ---というところに落ち着いて家に帰ってきましたが・・・・・
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-05 23:58 | Comments(0)

b0028845_1123455.jpg今日で研修の一段階が終了です。
自分よりだいぶ年下の人から研修を受けているのですが、これまでとは逆の立場を楽しんでいます。
でも、目の周りがピクピクと引きつってきて・・・きっと明日からのことで緊張をしているんだと思います。

ところで、ヨーロッパの人たちは、花を買うときに、花を選んでいるときにベストな状態の---開いた花を買うけれども、日本の人たちは蕾を選びたがるとか。
毎日の生活の中での花のポジションの差によるものなのかも。

今の気持ちを解きほぐすには、真っ赤なバラの花ではなくて、涼やかな華奢な花かなぁ・・・
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-04 23:42 | Comments(0)

b0028845_0471355.jpg

以前から知っていたけど、入るのは初めてのパン屋さん。
そこで買ったパンを店内で食べることができます。
オーブントースターも用意されていて、焼き直すこともできます。
そして、うれしいのは無料のコーヒーサービス。

今日のような晩ごはんを食べて、その後の仕事をがんばろう!!!というパターンがこれからも増えそうです。

出来れば、もう一つの仕事場の近くに、おいしいパン屋さんがあったら嬉しいんですけど。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-03 23:54 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_0101042.jpg

緑の葉をたくさんつけた銀杏の樹。
その根元を見ると、いつの間にか若い銀杏が育っていることがあります。
その若い銀杏を家に持って帰って植えると、大きな樹に育つかな----

昔から銀杏の樹が大火を防いだなどのお話があります。
そんなことを思い出しながら樹を見上げると、樹と話をしているような気分になります。

社会人になりたての頃、席の前から見える銀杏の樹を見ながら季節が変わっていくのを感じていました。葉の色が黄色に色づく頃、今年は何をしているのかな---こうあって欲しいなぁ--と。
桜の樹と同じく、銀杏の樹を見ていると、そんな風に自分の未来を重ねてみたりします。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-02 23:32 | Comments(0)

b0028845_2358239.jpg

7月の声はまず“山笠”からです。
義経と弁慶の舞台が山いっぱいに表現されています。
--見送りは、「コナン」です。--

いつもより早く出勤をし、写真に撮ってきました。
飾り山を見ると、15日後の追い山が楽しみです。
この季節は家に居つかない---と言われる博多の店の旦那衆。その分、おかみさんたちがしっかり切り盛りをしていると聞きます。

梅雨でじめじめとした毎日ですが、夏へすすーっと引っ張って行ってくれる---そんなお祭りです。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-02 00:03 | Comments(0)