b0028845_02589.jpg

今日のお昼ごはんは、日曜日に買ってきた田舎風のパンをスライスしてサンドイッチに。
それから---チーズケーキのデザート。
それを口に入れて---ゆっくり食べればよかった!!--と後悔。

それから、紙のお皿がついて売ってあったのは、外のおいしい空気といっしょに食べてね・・・というはからいだったのかな。
[PR]
by cafevoyage | 2007-04-10 23:58 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_21351542.jpg桜の木の花びらが散り、緑の葉へと姿を変え始める頃となりました。
昼間に県境の近くにある貯水池まで行って来ました。その道すがら、蓮華の花が咲いているなぁ---としみじみとするのもつかの間、とても場所の雰囲気に似つかぬ近代的な大きな建物にびっくり。家から車で5分と離れていないところなのに----考えたらその道を行くのも2、3年振りなのかなぁ。

その先も、水を活かした豆腐屋さんとか---この何年かの間にドライブを楽しむ人のお店が増えています。

石釜で酵母パンを焼くお店もパンだけでなく、手作りのベンチを並べて、お店で食べることもできるようになっていました。

b0028845_21105696.jpg

「サザエときのこのピザ」---サザエ?!という意外なトッピングに興味津々となり、注文しました。

ピザの生地をこねる姿が見えると余計に食欲をそそります。
その地のおいしい水で入れてあるコーヒーもやさしくて---

山の連なりを眺めながら、風が肌を通るテーブルでの食事は、毎日お日様の光が届く時間はビルの中にいる自分にとって、なんとも心地よい時間です。

サザエのピザのお味は、コーヒーと同じでやさしかったです。
貝の破片らしきものがあって、あっ、ちゃんと貝を割って入れてあるんだな--と。

デジカメで久しぶりに写真を何枚も撮ってきたので、しばらくはそのパン屋さんの写真が続くことと思います。
[PR]
by cafevoyage | 2007-04-08 21:11 | Comments(0)

b0028845_81597.jpg

『さくらは花見のできない人のために咲く』(轡田隆史)--本棚の中の一冊です。
前にタイトルを見て苦笑してしつつ、何が書いてあるんだろうとそのままにしてしまっていますが。
まさに、今そんな時期に体87%程つかっている状態です。
残りの13%で---これは自分の気持ちひとつで変わる部分なんですけど---

部屋の窓から山が見え、ウグイスの鳴き声が次第にうまくなっていくのが聞こえる環境に住んでいること、そこに視線を向けられる状態でいることは、まだ幸いです。

**************************

10年ぐらい前に、職場から少し離れたところに花屋さんがオープンしました。
そのお店でいろんな花の名前を教えてもらいました。
しばらく花を買うことから遠ざかり、お店がなくなっていてさびしいなぁと思っていたら、違う場所で大きなお店になっていました。その内のひとつが、街中の新しい商業ビルの地下にあります。今日の写真はそのディスプレイを撮らせてもらいました。

今頃の季節だったでしょうか、そのお店でのことで思い出すことがあります。
買った花を渡されるときに、マーガレットの花が1本添えてあったんです。
「マーガレット、お好きでしたよね?」・・・と。

“さりげなく”---サービスという言葉ではひとくくりにはしたくない---そのときの女性会えないのは残念です。
[PR]
by cafevoyage | 2007-04-07 08:02 | Comments(2)