3月31日・・・というと、“今日までに”という流れがあって、とかく慌しく感じます。
---仕事に就いているせいかな。

今日は、「能・狂言」の舞台を観に行きました。
その報告は、後日といたしまして、その帰りに寄ったレストランのメニューをご紹介します。

b0028845_1330335.jpg
b0028845_13312758.jpg
b0028845_13315477.jpg
b0028845_13321089.jpg




☆何を食べようかなぁ--なんて迷っている方は、写真をクリックしてみてください。

オードブル → 魚料理 → 肉料理 → デザート
というコース料理でした。お肉とシーフードの専門のお店で、初めて行きました。舞台とおいしい料理で、満足&満腹の夜となりました。

このお店の並びに、もう1軒、行きたいお店があります。ここは、喫茶店でお値段もよろしいと、聞いてるんですが、外から見た感じもよかったので楽しみです。 

・・・・ふっ と思ったのですが、「年度の終わり」とい一つの節目なのに、去年のこの日を、どんな風に過ごしていたか、思い出せないというのも、「なんだかなぁ~」?!と。

でも、こんなゆったりと 仲の良い方たちと 心地良い夜を過ごせるのも、しばらくないのかなぁ。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-31 23:50 | Comments(3)

b0028845_23393487.jpgひと月ほど整理期間のために、図書館が休館となります。今日は、欲張って本を借りて帰りました。

図書館から外に出て、木のベンチでひと休み。

今朝、コーヒーを点てる時間はあったのですが、
飲む時間がなく?!、
水筒に入れて持ってきました。

少しぬるくなったコーヒーですが、
風がとっても気持ちいいし、
おいしさも増しますね (^^)

“コーヒーで ほっと一息・・・”
 
そんな夕方の ひと時です。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-30 23:39 | すきなもの** | Comments(2)

b0028845_238153.jpg
朝のホテル。
水が注がれたグラス
光が反射し その光線が虹色のような美しさ


b0028845_2382847.jpg私が初めて出会った「川端康成」の文章--たしか こんな感じ
学会の宿泊先、ホノルルだったかのホテルの朝のシーンが綴られていた。 
小学校 何年生だったかの 国語の教科書の中


外の光がたっぷり入るラウンジでコーヒーを待つ間、グラスに光があたるシチュエーションのとき 思い出す。
作家が見たのは こんなシーンだったんだろうか・・・・と

[PR]
by cafevoyage | 2005-03-29 23:09 | Comments(0)

b0028845_18312472.jpg土曜、日曜と先週末は研修会でした。
この研修会は、9月と3月という半年の間を空けて行われたんです。これは、研修会主催者の意図することもあったかもしれません。
ただ、自分にとって、この“半年”という“間”は、とっても貴重でした。「何ができた」「何をした」ということではないんです。“時間の成せる業”というものをこれまでより一番考え、焦り、感じたからです。

b0028845_1832376.jpg
半年前は、秋が本格的に始まろうとするころでした。
今は、木蓮の花が咲き始める季節です。
そして、1週間前は地震のため、写真の青いシートで覆われたビルから窓ガラスが割れ、アスファルトへ落ちてきました。

研修会では、なかなか厳しいコメントもいただきます。
でも、時間が経つと、その時に感じた緊張感が薄れてくるのは事実です。

「福岡西方沖地震」“研修会で感じたこと”も、
“咽元過ぎれば熱さを忘れる”・・・・にならぬよう、
もっと謙虚で。 そして一日を丁寧に。
そのことを、忘れないために---

[PR]
by cafevoyage | 2005-03-28 18:33 | Comments(2)

b0028845_23583716.jpg

テレビで美輪明宏さんが
街の中もパステルカラーの建物だと・・・
という話をされていたことがあります。そんな発想は、今まで考えたことがなかったんで、 “うん!?” と頭の中で想像してみました。

ある日バスを降りたところで、ぐるっと周りを見渡すと、 “なるほど” です。

今日は お遊び気分で  “ぬり絵” を楽しんでみました。
ちょっと好みの色合いにはならなかったのが残念です。クリスマスシーズンのイルミネーションやディスプレイばかりではなく、生活の中に “” のような、もっと気持ちを弾ませるような 色を使うの 楽しいですよね。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-24 23:58 | Comments(9)

3月23日(水)

昨日 22日は、地震後の最初の出勤日。
どきどきしながら職場の玄関を開け、自分の席がある部屋へ行きました。
物がひっくり返ったり、埃が少し舞ったりはしていましたが、まだまだなんとかなる状態。

建物の上に行くほど、状況はひどくなっているのですが---

その日は、みんなで手分けをして、後片付けにかかりました。

パソコンルームのマシンチェックを私は担当したのですが、デスクトップの分が数台起動できなくなっていました。本棚が倒れたり、置いてあるテレビの画面がコナゴナだったり---

午後から、会議が6階であったのですが、ちょうど余震が来て---上の階になるほど揺れるんですよね。これにはみんな顔が多少引きつっていました。

学校の授業が終了し春休みに入ったところで、学生が出校してなかったことが何よりです。

ただ・・・・・地震直後よりも、今の方が怖さがつのります。

被害に遭われた「玄海島」の方たちが、近くの体育館にいらっしゃること。
職場の側の建物が、斜めに傾き、黄色のテープが張ってある様子・・・・

なんと書き表していいのか---わかりません。

こうやって、またブログに記事が投稿でき、ライフラインもこれまで同様使用できることが、とても----とても ありがたいです。

あーまた余震です。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-24 01:43 | Comments(4)

地震が発生した時、天神などの周辺を歩いていたり、仕事先で事故などに遭ったりしませんでしたか?

余震も続いたので、一人暮らしをしていて不安になっていたりした場合・・・もし、このブログを見ることができたら、連絡をくださいね。

***************************
自宅へ連絡をくださり、“連絡がつながらない”とご心配をいただいている方へ・・・
余震もおさまり、ほっとしています。
携帯電話はつながるのですが、今も試してみましたが、自宅の電話はまだ不通状態です。
母ともに元気でいますので、ご安心ください。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-21 03:17 | Comments(1)

地震速報

Excite エキサイト : 主要ニュース
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-20 11:47 | Comments(0)

b0028845_11374393.jpgちょうど、ブログの投稿をしようかとしているところに、地震が発生しました。
震度6弱から5強の地域ですが、積んである本が落ちてきたり、食器棚のガラスコップがいくつか割れたりしたぐらいです。

こんなときにブログへ投稿をしたり、どうかと考えますが、敢えて残しておきたいと思いキーを叩いています。

b0028845_11431452.jpg*****
きのうはお寺参り。この日にお寺参りをすると、芽をつけた桜の木を見ながら、“桜の木が前にあってよかったね。もうすぐ、お花見だよ”と。

******
きのう、10年前の震災のことを書いたばかりでした。まだ、余震が続きますが、電話もつながるようになったようです。
あらためて、寒い雪国で震災に合われた方たちのこと、そして、毎日のすごしかた--などを考えます---。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-20 11:38 | Comments(2)

クリスマス Noël ←の文字をクリックしませんか?

ノートルダム寺院前のクリスマスツリー ・・・ そして、かわいい女の子の表情がいきいきとおさまった写真をお楽しみください。
[PR]
by cafevoyage | 2005-03-20 10:27 | すきなもの** | Comments(2)