カテゴリ:すきなもの**( 46 )

織る ・・・ mars 11, 2012

小学生の頃京都の西陣織を見た時からやってみたいと思っていた、“機織り”を体験。
今日は、博多織で。
b0028845_049229.jpgb0028845_0492057.jpg

ちょっと緊張して先走らないようにと言い聞かせつつ織っていくと、額にじんわりと汗が。
横に流す色糸の“杼(ひ)”と、何千もの縦糸が組まれて布と仕上がっていく過程に、時間の経過とともに、『もっと、織り続けたい』どんどん引き込まれていきます。

下の写真は、今日織り上げた布で作った携帯電話のストラップとクルミボタンです。
b0028845_0411360.jpg


残った端切れも、何かに活かしたい・・普段だったら、ポンと捨ててしまいそうなパーツでさえ愛おしく思えます。
[PR]
by cafevoyage | 2012-03-12 00:41 | すきなもの** | Comments(0)

高校の修学旅行で買った
コーヒーカップ&ソーサー。

長野で泊まった先の売店のケースで見つけた安曇野焼き。
当時2000円ぐらいだったか・・
あの頃の17歳には、コーヒーカップに払う金額としては
とてつもなく贅沢であり、
修学旅行の旅先で買うには、
“勇気”が必要だった。

何度かショーケースを見に行っては、戻り。
ちょうど 部屋のテレビでは、山口百恵の引退コンサートの中継が。

b0028845_23595162.jpg


前にもこのコーヒーカップのことは、ブログに書いていたかも。
久しぶりに使ってみたら、写真で残したくなった。

白馬駅そばのお店に、社会人になって旅行をした時に
同じものを見つけた。
17歳の時のあの高揚した気持ちからは
離れていた。

でも、今あらためて手にすると
ここに “はじまり”が あった。

コーヒー茶碗、コーヒーカップ・・・を
好んで 買ったりすることの
きっかけ、ではなくて

自分が“選択する”ことの
原点が。
[PR]
by cafevoyage | 2011-10-07 23:45 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_23262879.jpg

テレビで見つけたもの、聴こえてきた音楽、初めて読んだ作家の本etc.
---何かがきっかけで、どんどん引き込まれるときがあります。

熱しやすく冷めやすい---のかな?と思う反面、
引き込まれたときの勢いはなくなっていても、静かに魅かれ続けているものもあります。
そして、いつの間にか、日常の一つと化してしまっているものも。

最近、興味をそそられるものの一つ!!は、葉が落ちてしまった木々の姿。
外を歩きながら、数ヶ月先の様子を想像します。

「雪が解けたらら 何になる?」---「春になる!!」---と、小学生の答え。
テストの答案としては〇ではなないかもしれないけれど、そんな気持ちや、
何かに魅かれることに おっくうにならないようにしたいな、と。

☆どきどきしたり、魅かれるものが無くならないでいられることに、感謝☆
[PR]
by cafevoyage | 2008-01-20 23:26 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_2356568.jpgこのところの自分の『年間お楽しみ』は、先日の文楽やコンサート、20年以上の友人との再会や好きな本や映画に出会うことなどがあります。
その中のspecialな存在が 『角松敏生のライヴ』 です。
放送関係の仕事をされている方から、角松のプロモーション用CD(彼のキャリアをぎゅっと、圧縮して一枚に仕上げてあるような一枚でした--)を聴かせてもらって、角松敏生という一人のミュージシャンを知りえたことを、そして、今も進行形の存在?であることが、とってもうれしくなってきました。

一週間ほど前に、New Album 『Players Presents TOSHIKI KADOMATSU Ballad Collection』が発売されたところです。角松自身の曲を、いろんなミュージシャンがプロデュースしてアレンジしたものを歌った作品です。
彼のコンサートはCDとのギャップがなく、とくにここ最近のステージは、行くたびに、すっごく楽しくなります。
ただ、残念なことは---
久しぶりにライヴビデオを見ながら、ベースを弾いていた青木智仁さんが、そして、いつもステージ右側でギターを担当していた浅野祥之さんが、去年、今年と続けて亡くなり、もう二人のplayを聴けないこと。もし、二人がいたら、発売されていたばかりのアルバムにも、参加されていたんじゃないかな--などと思ったりしました。

3月のコンサートまで、2ヶ月半。「私はこの2ヶ月半、何してたの?」とがっかりしないでいいように、存分に楽しめる自分でありたいと----願っています。

*写真は、今年ファンクラブから届いたグッズです
[PR]
by cafevoyage | 2007-12-29 23:56 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_20121256.jpg

この4年ほど、クリスマスシーズンになると、『博多座で文楽』という楽しみが増えました。子どもの頃は、文楽の人形が怖かったんですが、一度観てみたい!と思っていたところ、5年前に近くの市民ホールで上演された翌年から、博多座・12月の舞台となり、観るチャンスも増えました。
今回観た演目・・・・
一、心中天網島(北新地河庄の段、天満紙屋内の段)
二、勧進帳

予習をしてくれば、もっと楽しめるのに---といつも思うのですが--。
『勧進帳』では、太夫8名、三味線6名がずらっと並んでいる姿だけでも圧巻でした。
舞台を観ていて、はじめは人形遣いの人の表情に目が行ったりするのですが、一人何役もこなす太夫の浄瑠璃の声や人形に吸い寄せられて、人形劇を観ているというのとは一味違う、引き込まれる感があり、舞台が終わると、また次が楽しみになります。

文楽や能・狂言、歌舞伎などの古典芸能も、もっと身近に楽しめるようになったらいいんですけど。
[PR]
by cafevoyage | 2007-12-24 21:04 | すきなもの** | Comments(2)

b0028845_1938235.jpg今日、Team申 『抜け穴の会議室』 を観てきました。佐々木蔵之介×仲村トオル--二人による舞台です。(--二人芝居はずっと前に劇団四季の日下武の舞台以来--)ラッキーにも、端の方だったけど、前から二列目の席で、始まる前からちょっと緊張!!

ストーリーは、これから観る方がいると思うので、感想を。「よくこんな話が書けるなぁ」と作・演出の前川知大に興味が湧いてきたということ。仲村トオルの、ある種恐さを感じる演技。
そして、一番楽しみにしていた--生?!の舞台の蔵之介さん。
「やっぱり、舞台がいいなぁ」と。仲村トオルと逆の存在感--というのでしょうか。静かで飄々として、ドキドキわくわくさせるものが時間の経過とともに増してくるようでした。

印象に残ったのは、病院でのシーンで、舞台右上で雨がざぁざぁと降っているところ。
そして、声を上げて笑ったりしていたのに、最後は、妙に悲しかったこと。
気づかないうちに、舞台を観ている視線から、話の中に引きずり込まれてしまったのかも。

しずかーに、ひたひたと気持ちが振れてくる時間---観れて良かった^^
[PR]
by cafevoyage | 2007-12-01 23:53 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_74947100.jpg料理屋さんや通りすがりの花屋さんの店先に、群青色のリンドウの花や黄色の女郎花の花。
9月の声を聞くと、まずは設えから秋色に変わっていくようです。

美術館の帰りに入った喫茶店で、「吾亦紅」が活けてありました。私が一番好きな花です。
そのお店の帰り道に、もしかしたら地下の花屋さんにあるかも、と (吾亦紅はなかなか置いてないところが多いので )。----色とりどりの花の奥に、まだ少し残っていました。

********************************************

今、吾亦紅の写真を撮っていて、何気なくメモ書きをした付箋を手にすると、そこに“吾亦紅 01:18”と書いていました。どうしてそんなことを書いたのか、全く思い出せないのですが。

何年ぶりか思い出せないぐらい久しぶりに手にした、吾亦紅。音もなく、すーっと、秋へと連れて行ってくれました。
[PR]
by cafevoyage | 2007-09-01 11:19 | すきなもの** | Comments(2)

b0028845_23525358.jpg子どもの頃お隣の家のお姉さんから、外国の切手をもらったとき、カッコ良くて、とってもおしゃれなものに感じました。知っている人が海外に住んでいるとか、Air Mailなんて一度ももらったことがなかったし、今の様に海外旅行なんて!!ことも、そうそう身近なものではない頃です。

日本へ海を渡って、郵便が届く!!---とっても憧れました。

あれから・・・自分は行くことはないだろうと思っていた外国へも、幸い何度か行くことができました。そのときに試したことは、旅先からAir Mailを送ること。本当に届くか、試してみたくて自分へも宛てたりして----。

写真は、これまでに届いたAir Mail から。 

今はこういったブログもあって、おまけに携帯電話で海外からも投稿できる時代。おまけに電子メールに移行した部分も多くありますが、やはり手紙やハガキが届くと嬉しいもの。

次はどの国から投函できるか---行ったことがない国がいいなぁ。
[PR]
by cafevoyage | 2007-07-20 23:55 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_02589.jpg

今日のお昼ごはんは、日曜日に買ってきた田舎風のパンをスライスしてサンドイッチに。
それから---チーズケーキのデザート。
それを口に入れて---ゆっくり食べればよかった!!--と後悔。

それから、紙のお皿がついて売ってあったのは、外のおいしい空気といっしょに食べてね・・・というはからいだったのかな。
[PR]
by cafevoyage | 2007-04-10 23:58 | すきなもの** | Comments(0)

b0028845_2148336.jpgb0028845_21482388.jpgb0028845_21481225.jpg











今日は久し振りに夕陽を見ながら帰宅しました。
カメラを持っていなかったのが残念ですが---秋の熟れたような夕陽ではなかったですが---ずーっと眺めていたい まあるい姿でした。

ブログを続けてきて、2年半。
この春は、投稿の数が表しているかのように、慌しく駆けて行ったようです。

そして、忘れていたことを思い出しました。

それは、このブログを始めた時の『想い』--------を。

今日の空の写真は、4月のとてもいいお天気の日。
仕事の移動でバスを待つ間に、「わぁー久し振りの空だぁ」と--見上げたときに。
[PR]
by cafevoyage | 2006-05-29 21:58 | すきなもの** | Comments(2)