b0028845_22121385.jpg

秋から冬へと季節が移ろう頃の空気の冴えは、身体に感じる冷えが、ちょっと心地良かったりします。
今日は、お菓子屋さんでの“和菓子作り”に行ってきました。

講座の最後は、手づくりお菓子とお抹茶を。

教えてくださった職人さんの手の動き、道具の使い方を
一つでも多くまねをしたいと
小さい頃の粘土細工のように、夢中になっていました。

"何かが出来上がる過程"、そして"出来上がったモノ"を見たり、時にそれに対して
人からの感想を聞いたりするのは、やっぱり楽しいです。

b0028845_1291159.jpg
←今日作ったお菓子4種です。
[PR]
by cafevoyage | 2011-11-20 22:12 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_0471355.jpg

以前から知っていたけど、入るのは初めてのパン屋さん。
そこで買ったパンを店内で食べることができます。
オーブントースターも用意されていて、焼き直すこともできます。
そして、うれしいのは無料のコーヒーサービス。

今日のような晩ごはんを食べて、その後の仕事をがんばろう!!!というパターンがこれからも増えそうです。

出来れば、もう一つの仕事場の近くに、おいしいパン屋さんがあったら嬉しいんですけど。
[PR]
by cafevoyage | 2008-07-03 23:54 | おいしいこと** | Comments(0)

高校の頃、画材店で見つけたサーモン色のペン。
レストラン自家製のスモークされたサーモン。
憧れた先生が着ていたサーモン色のポロシャツ。
好きなおにぎりの具は鮭。
b0028845_23481455.jpg

レストランのメニューで“サーモン”と書いてあったら、まず、それを選びたくなります。
色といい、味といい--大好きなんです。
サーモン=北海道 的な発想があって、北の土地に対する憧憬の様な思いもあると思います。


全く↑とは関係が無いことなんですが---
今日は一日、「どうしよう」 「どうするのが一番なんだろ」・・・・・って考えてました。
そして、「あっ! こうやって自分のことを真剣に考えるのは久し振りだ。うれしいことだ!! ありがたいことだ!!!」----と気がつきました。

メニューを見て、サーモンの文字を見て--自分の好みが揺るぎなくそれに向かうように?!(←なんとも並べにくい例えですが)、自分の中には選択基準というのは、出来ていると思うんです。でも、残念ながら、メニューのサーモンの様に、まっしぐら!!!というわけにはいかない、その時々の背景というものがあるんです。

で、スコーンと決めたりしているんですよね。

どこがどうつながってるの?-----と言いたくなる様な内容で失礼しました。
[PR]
by cafevoyage | 2008-05-30 23:53 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_1955644.jpg
京野菜を使ったスパゲッティのお店に、連れて行ってもらいました。
選んだのは、九条ねぎと鴨の団子クリームスープの一皿。
葱の色が麺に移って、見た目もきれいな 淡い緑です。

最近、子どもの頃に苦手だったものが、好きになったりすることがあるんですよね。
葱もその一つです。
[PR]
by cafevoyage | 2007-12-15 21:51 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_21253075.jpg肉よりも魚、と最近は嗜好が変わりつつあったのですが、メニューのカシスソースにそそられて、日曜日のランチメインは写真の一皿となりました。
ソースはすでに秋の色。
少しずつ、深い味わいがあるワインカラーが似合う季節に近づいています。

先々週ぐらいから、仕事帰りにウォーキングをはじめました。時間は20分~90分ぐらいとまちまちです。昨日からは、早く出社するために地下鉄の駅まで自転車で。
いつもなら久しぶりに自転車に乗ると帰り着いたときにはどっとくるのですが、意識的に何日か歩いていたおかげで、爽快です。

帰り着いて、汗を流し 『冷えたビールを!!』--というところでしょうが、
私は『冷やした お水を!!』、ゴクゴクと。
しみじみと、水のおいしさを感謝しています^^
[PR]
by cafevoyage | 2007-09-10 21:25 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_0111279.jpg少し前にテレビで、細いスパゲッティの麺を使ったホタテとサーモンのパスタの作り方が紹介されていました。
ホタテとサーモンと聞いただけで私にとっては、目は画面に釘付けです。

それで、先日友人とランチへ行ったときに、パスタのメニューから上のパスタと似たものをと思い、写真の魚介類を選んでみました。

ちょっとお値段が良いレストランだけあって、魚介類の種類もしっかり入っていましたが、残念ながら、少々塩辛かった・・・

日本のフランス料理で有名な村上信夫氏が、三國清三氏を大使館の料理人に推薦をした理由は、まだ駆け出しだった三國氏の塩の振り方だったとか。

『いい塩梅』--と言われる様に、塩加減って難しいですね。
[PR]
by cafevoyage | 2007-08-07 07:29 | おいしいこと** | Comments(0)

b0028845_22362078.jpg食べ物からイメージしていきたくなる場所があります。
今日は、「ザッハトルテ」---で、オーストリアのウィーン。
ウィーンと言えば、「ウィーン少年合唱団」--そういえば、今、その合唱団に日本人の男の子も入団しているんですよね。--マリア・テレジア、マリー・アントワネット、クリムトなど。

本場で写真のザッハトルテも味わうのはもちろですが、一番の希望は、クリムトの原画を見ることですね。初めて本で見たときは、ちょっと苦手な作品だったんですが、手元に本を買って時々見るようになると、原画を見たい欲求は募ります。

あといくつザッハトルテを食べると・・・・・?
[PR]
by cafevoyage | 2007-08-03 07:50 | おいしいこと** | Comments(2)

samedi 14 juillet 2007

b0028845_149784.jpg
今日のランチは、職場の近くだけど、まだ行ったことがなかったお店へ。
そのお店は、前はフランス料理が気取らずに食べることができるお店だったんですが、それがステーキのお店に変わって、どんな風になったか興味もありました。

食べたのはハンバーグのセットだったんですが、それについていたのが、『きのこスープ』。
パンもそしてスープの味もやさしくておいしかったです。

私がお店に入ったときは、だれもまだお客さんがいなかったんですが、その後に入ってくるお客さんは、みんな、きのこスープがセットになっているのを注文していたようです。

台風前のちょっと雨が小降りになった中、なにか、気持ちをじわーっと、解いてくれるようなひと時でした。

*写真のスープの右奥に写っているのは、『きのこスープのおいしい食べ方』です
[PR]
by cafevoyage | 2007-07-14 23:43 | おいしいこと** | Comments(0)