b0028845_03265615.jpg


だんだん人の名前、植物の名前など
覚えにくくなってきている。
年齢的なものもあるのかもしれないが、
・・・それ以外の要因もあるかな、とは気づくところ。

この10年余り、花を買って帰る回数が減った。
前は、職場近くに個人の花屋さんがあったりしたこともあったが、
働き方によるところもあるのだと思う。

つぼみで買ってきた芍薬の花が、見事に開いた。
そして、色もオレンジ色に変わってきている。
新しいガラスの花瓶に活けた芍薬を見ながら
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
という言葉を思い出した。

写真の緑の花は『モルセラ』--とても花の構造がおもしろい。
そして、紫はクレマチスの一種とか。
せっかく、意識をとめた花なので、名前を思い出したい時に
今日はブログにアップした。
・・・・でも、どうやって活けたらいいのかな?



[PR]
by cafevoyage | 2017-04-29 18:55 | Comments(0)