まんまるお月さん

b0028845_12515709.jpg

昨夜に続き、まんまるいお月さんが夜空にぽっかり浮かんでいました。
そして、今は桜の花が咲いている橋のたもとを通ってバスを通る時
川面に月あかりが射して、きらきらと光の筋を作っています。

写真は、奈良ホテルの玄関へと向かう道。
あらためて見れば、夜桜見物のときの道を思い出したりもしますが、
まだ、暮れきっていない時間に灯ったあかりの存在が
単なる旅先で泊まっているホテルへ戻るというよりも
家に『帰る』ような安らぎを感じさせます。
まんまるいお月様を見ると、
元気な時は「あっ、お月さんだ」と思いにこっとし、
そうでない時は、しばらく見入り、気持ちをなだめて、と。

いつか、満月をきれいに写真に撮りたいな。




[PR]
by cafevoyage | 2017-04-12 22:52 | Comments(0)